精华 嫁到中国的日本人|我“善变”的老公
发布于 8 个月前 作者 嫁到中国的日本人 208 次浏览 来自 分享

大家好啊!我是DEMIKO~又见面啦~ untitled1.png 就算是最最喜欢的人,如果每天都生活在一起的话,也会有不爽的时候 untitled2.png 我们经常因为计划的变更而产生摩擦(是因为中国有句老话叫计划赶不上变化吗?emmmm…)

第一天

我:欸~明天(星期六)有什么计划么? 丈夫:我想去剪头发! 我:这样啊。那我就在家好好休息吧~ untitled3.png

第二天

丈夫:欸~我想吃肯德基!一起去吃吧! 我:哎,我在家呆着就好。你去吧~♪(´* `) 丈夫:这么好的天气,呆在家对身体不好啊!我们一起去吃吧! untitled4.png 我:也是哦,那就一起去吧!

然后……

再然后……

丈夫开了一个小时车带我去了乡下的拉面店…… untitled5.png 我:喂!你不是想吃肯德基吗? 男:嗯…肯德基对身体不好。这家拉面很好吃呢。我突然就想吃这个了……(о´∀`о) 我:但是我的胃已经切换成“肯德基模式”了……想吃肯德基啊~(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ untitled6.png

之后,沉默的两个人吃了拉面(苦笑)

要说我是哪种类型的话,我是那种事先制定计划,然后希望一切照计划进行的类型。而丈夫是那种频繁变更计划的类型。

因为我们确实是不同类型的人,所以摩擦和难以理解的地方也很多,但我想如果少一点计划性,根据情况作出最适的选择会怎么样呢,最近我在努力地接受丈夫的做法。 untitled7.png 虽然在中国生活之后的想法和老公的意见是一致的,但中国是个“激烈变化着的国家”。我也感受到了变化的激烈和发展的迅速。

另外,日本是个“害怕改变的国家”,所以不管我何时回国,都会发现无论好的坏的,什么变化都没有。 (^-^;

日语原文

こんにちは、DEMIKOです。

日々一緒に暮らしていると、大好きな相手でもイラッとする瞬間は出てくるもの。

私たちは、よく計画性の違いで揉めることがあります。

私: ねぇ、明日(土曜日)の予定は? 夫: 髪を切りに行きたい! 私: そうなんだぁ。じゃ、私は家でゆっくりするね♪

次の日

夫: ねぇ、ケンタッキーが食べたい!食べに行こう! 私: えっ、私は家でいいや。行ってらっしゃい♪( ´▽`) 夫: お天気良いのに、体に良くないよ!ご飯一緒に食べようよ! 私: そうだね、じゃ、行こっかな!

そして、1時間ドライブしてたどり着いた場所は、田舎町のラーメン屋さん。

私: えっ、ケンタッキー食べたかったんじゃないの? 夫: うん、ケンタッキーは体に良くないし。ここのラーメン屋さん美味しいんだよ。急に食べたくなっちゃった(о´∀`о) 私: 私の胃袋、ケンタッキーモードなんだけど・・・。ケンタッキーが食べたい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

この後、沈黙のまま2人でラーメンを食べました(苦笑)

私はどちらかというと、事前に計画を立てて、予定通り進めたいタイプ。夫は予定が頻繁に変わるタイプ。

確かに自分とは違うタイプなので、イラッとすることや理解できないことも多々あるのですが、計画性が低い分、状況に合わせて最善の選択を常にしているのかなぁと、最近は夫を受け入れることを心がけています╰(´︶`)╯♡

私が中国で暮らしていて思うのは、夫の意見もそうだけど、中国は「変化の激しい国」。ドンドン変化し発展しているのを感じます。 一方、日本は「変化を恐れる国」なので、いつ帰国しても、良くも悪くも全く変わってないです(^-^;

1 回复

怎么都没人回复,沙发啦

回到顶部